--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/01/31.Sun

映画『アバター』の世界に浸る!

この週末、本当なら私は北海道のパウダースノーにまみれて、スキー三昧うひゃうひゃ~!

 ・・・だったのですが、やっちゃんは骨折男子(正確にはひび男子)となり、結局私は東京にいたのでした。

そんな私の携帯に届いたのがこの写真。

おとたからのメール 

タイトルは 『またスキーに来ています』。 


誰じゃ、こんな写真を送ってくるのは! あてつけかいっ!と差出人を見たら、それは父親。

それほどスキー人口が多くない京都に住んでいながら、ふらりとスキーに出かけているそうな。 



・・・うらやましいではないかっ!

 

北海道旅行はキャンセルしたけど、年休は申請済みのやっちゃん。

せっかくの平日休みなので、ここは骨折してても楽しめる所へ行こうじゃないか! というわけで向かった先は。




 アバター

映画館!  『アバター』を観てきました。



すこぶる評判の良いこの映画。敢えて情報をほとんど入れずに観たのですが、感想は・・・。 



“すごい!” の一言です。



 

面白かったとか感動したとかではなく、この映画すごい!というのが正直な感想でした。

ネタバレのない程度に感想を述べますと、ストーリーも登場人物の構図もシンプルです。その分、余計なことに頭を使わずどっぷりと映像美にひたることができました。

地球から遙か彼方の星“パンドラ”にやってきた人類と、その星の先住民“ナヴィ”との間に対立が生まれるのですが、映画が進むにつれて、自分があちら側、つまり“ナヴィ”側のものとして一緒に走り、飛び、そして戦っているかのような錯覚に陥ります。



映画ポスターの “観るのではない そこにいるのだ”。

確かにあの時間、そこにいたと言えるのかもしれません。

 

お留守番にゃお1 

「アメリカでは、映画『アバター』があまりにリアルで美しすぎて、現実に戻りたくないという声もあるとか」


にゃおはん、詳しいね。 

私たちもそうならないように、現実に楽しみを見出すことにしました。


お留守番にゃお2 

「へっ?」


うまうま 

現実世界のすばらしさを再認識!

 

京風?ラーメン 

さらにラーメン、ど~んとね!

 

 お留守番にゃお3 

「単なる暴飲暴食野郎ですね・・・」


 

スポンサーサイト
映画ノート | Comments(4)
2009/10/18.Sun

不毛地帯と映画『わたし出すわ』

先週からドラマ『不毛地帯』が始まりましたね。 

これから半年間、展開が楽しみです。




丸まる不毛地帯 

一方こちらは・・・





我が家の不毛地帯 

我が家の不毛地帯





以前にも書きましたが、7月下旬頃からお腹がハゲ始め

9月の初めには右脚外側にもハゲが出現!

どうなることかと心配しましたが、右脚部分は少しずつ毛が増え始め

順調に回復しているようです。 良かった良かった!





不毛地帯を隠そう! 

「ハゲてるとこ、隠さんと!!」





大丈夫、もうすぐふわふわの元通りになるよ。





大丈夫、不毛地帯 

「ほんと?」

(多分ね・・・)





さて話は変わって先日、神保町へ行って来ました。

神保町ってカレー屋さんが多いんですね~。

駅を降りたらカレーの香りがしていました。




今回のお目当ては




エチオピア 

『エチオピア』

(ずっと『エルサレム』だと勘違いしてました。それじゃあカレーの聖地だ・・・)





おじゃがさん 

席に着くと、こんなかわいいジャガイモが出てきます





野菜カレー 

野菜カレーに





ビーフカレー 

ビーフカレー





スパイスがきいていて、体に良さそう!というカレーでした。

個人的にはもう少しコクがあってもいいかな?






ところで神保町へ行った目的は、これ↓。




試写会 

『わたし出すわ』の試写会




東京から突然故郷へ戻ってきた主人公。

同級生達の夢をかなえるため、次々と大金を差し出す彼女。

それを受け取った人々の今とこれからは・・・?





で、見終わった感想。

なんだかよくわからない、というのが本音です。

主人公の魅力が伝わってこなかったのも一因なのかな?

見終わってすぐに何かを感じるというよりも、

あとからじわじわ効いてくるタイプの映画なのかも・・・。





~お・ま・け~




ピザ 

“ち~ふぁんらま?” 更新しました

 

映画ノート | Comments(8)
2009/07/12.Sun

3D映画 『モンスターVSエイリアン』!

にゃおです 

「こんにちは にゃおです」






とどにゃお 

「ぼくがトドになったり・・・」






かじるにゃお 

「お手手を味わったりしている隙に」






はっ! 

「はっと気がついた時には」






残されたぼく 

「かっちゃん達はいませんでした」






にゃおにお留守番をお願いして向かった先は 映画館。






映画1 

『モンスターVSエイリアン』

(リンク先 音が出ます)






これ、3Dアニメーション映画なんです。

専用のメガネをかけて映画を観るのは初めて。

2時間めがねをかけ続けるのはちょっと鼻がむずむずしたけど






映画3 

キャラクターは可愛いし(特に右下のムシザウルス)

十分楽しむことができました!






映画2 

映画館にはキャラクターの1人 ボブがいましたよん






さて、その後は・・・





反省会 

反省会





 にゃおはん  

「・・・って、何の?」

・・・さあ398

映画ノート | Comments(14)
2009/03/25.Wed

映画をひとつ 『レッドクリフPartⅡ』

先日 試写会へ行ってきました。






レッドクリフpartⅡ 

レッドクリフPartⅡ

(リンク先は音がでます)






PartⅠを見て以来ず~っと楽しみにしていた作品。

(PartⅠの日記は→ コチラ

三国志における赤壁の戦い、いよいよです!






前回同様、迫力ある映像の連続。

また、登場人物の心情をきちんと描いていたので

人間ドラマとしても楽しめます。

まずはPartⅠのDVDを観てから映画館へ行ったほうがよいかも。

(登場人物が多いので、誰が誰かわからなくなっちゃう?)



 

映画ノート | Comments(0)
2009/01/09.Fri

映画をひとつ 『戦場のレクイエム』

今年最初の映画はコレ。






戦場のレクイエム 

『戦場のレクイエム』

試写会で観て来ました






舞台は第二次世界大戦後の中国。毛沢東率いる人民解放軍と蒋介石の国民党軍との間で激しさを増す内戦。

激戦の中たった一人生き残った主人公による、仲間の名誉を取り戻すための孤独な闘いを描いた、事実に基づいた中国映画です。





中国で数々の賞を受賞したこの映画。

前半の戦闘シーンは非常に迫力があり、戦争の悲惨さ、残酷さが強烈に伝わってきます。一方後半は、主人公の苦しみ、戦争に関わった人々の悲しみが丁寧に描かれていました。

大げさな演出やこれみよがしの反戦メッセージはなく、ただひたすら事実や主人公の思いに沿った演出。ラストシーンは静かに、でもずっしりと重く胸に響きます。






話はかわって・・・。

パソコン、やっぱり調子が悪いので、以前使っていた古いパソコンを引っ張り出してきました。

和室にあるそのパソコンを使おうと扉を開けたら・・・






和室にゃお1 

「いらっしゃいませ」




にゃおが迎えてくれました




和室にゃお2 

「ようこそ」




・・って、それ、かっちゃんのショール。




和室にゃお3 

なんで にゃおはんが乗ってるの?




和室にゃお4 

「・・・・・」




答えに窮するにゃおはん。

で、何を思ったかいきなり・・・




和室にゃお6 

えぇ~!?




和室にゃお7 

いきなりかっちゃんで爪とぎ!?




んん??




和室にゃお8 

・・・どんくさ

 

 

映画ノート | Comments(6)
2008/12/16.Tue

映画をひとつ 『K20 怪人二十面相・伝』

先日、試写会へ行きました。観たのは。






k20 

K20 怪人二十面相・伝






怪人二十面相のしかけたワナにまんまとはまり、

自分が怪人二十面相として追われる身になったサーカス団の曲芸師(金城武)。

曲芸師の仲間達や、明智小五郎、小林少年を巻き込んで

いよいよ怪人二十面相との対決となり・・・。




 

 

 

いやぁ~。面白かった!!!

いろんな映画のパロディっぽい面もありますが、

ワイヤーアクションも自然で、随所に笑いもあり飽きません。

ストーリーや映像も良かったけど、何より出演者の方々がとっても楽しそうに演じています。

『レッドクリフ』での孔明役がはまっていた金城武ですが、今回の役もいい!

とは言え私の中での一番は、なんと言っても國村 隼さん。

今回もいい味出してました。






ところでこの試写会は有楽町の近くだったので

ついでに近辺のイルミネーションを見てきました。






銀座1 

リニューアル後の和光






銀座3 

三越






銀座2 

ミキモト






国際フォーラム 

東京国際フォーラム






丸の内 

丸の内の近く・・・




今の季節はどこもキラキラです。




だらだら 

にゃおは だらだら

 

映画ノート | Comments(4)
2008/11/30.Sun

映画をひとつ 『252 生存者あり』

先日、映画の試写会に行ってきました。 場所は。





CCレモン 

C.C.Lemonホール






お布団4 

「なに観てきたん?」




これです。




252 

『252 生存者あり』






 お布団3

「確か感動のヒューマンドラマですよね」






にゃおはん、詳しいね。




内容を簡単に説明すると
直下型地震、更には超大型台風に見舞われた東京。
地下に閉じ込められた人々と命がけの救出へ向かうレスキュー隊。


地下から送り続けられた数字2・5・2が意味するのは
レスキュー隊が使用する通信コード「生存者あり」。
地下からの叫びは届くのか、そして救出は!?






お布団1 

「は、迫力いっぱいやな・・・






うん。迫力はありました。

とにかく災害のシーンはリアルで、実際にこれが起きたらと思うと

心底ぞっとしました。




でもね・・・。

なんだか都合のよい展開が多く、思わず「それはないやろ」と突っ込んでしまうことも。

登場人物はステレオタイプで、主人公の過去も予想がつく内容。

色々な要素を入れすぎて、強引な展開になっちゃったのかな?






お布団2 

「公開前の映画やのに・・・」






そうやね。公開は12/6。

映画の感想は人それぞれなので、興味のある方は是非劇場へ!






お布団5 

「災害シーンの迫力は スクリーンでこそ存分に味わえるかも」






 

<里親募集のおねがい~11.28追記あり>






以前より里親募集をお願いしているキジトラ猫 仮称“あずきちゃん”
保護されて1ヶ月が過ぎました。

最新のあずきちゃん情報です!

 

最近のお気に入りは




 

あずきちゃん2 

キャットタワーについてる ねずみのおもちゃ

1人でず~っと遊んでることもあるとか




ところが先日。動きがおかしいのでよ~く見てみたら




あずきちゃん1 

ねずみを吊るしていた紐にからまって
お手手を上げた状態で固まってました!




すぐに保護主の猫姫さんがほどいてあげたので 事なきを得ましたよ~。

こんなことがあっても全く動じず
その後も元気に遊びまわるあずきちゃん

かわいいおてんばさんです。

 

あずきちゃん1 

現在生後6ヶ月 体重2.62kg (にゃおの半分! にゃお太りすぎ・・・)

健康状態は良好です




避妊手術も無事済んで、今の時点で
FIV(猫免疫不全ウィルス)、FeLV(猫白血病ウィルス)ともに陰性です。







あずきちゃん2 

 

保護主の猫姫さんはブログをお持ちではありませんが
mixiの日記であずきちゃんの最近の様子を書かれています。



あずきちゃん3 


ご興味のある方がいらっしゃいましたら
是非コメント欄にその旨記載していただけますでしょうか?

宜しくお願いいたします!

映画ノート | Comments(3)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。