--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/03/01.Mon

番外編 京都めぐりを始めてみれば ~建仁寺の巻~

本日の京都めぐりも、祇園・花見小路から始まります。

 

花見小路1 花見小路2

この日は土曜日。

さすが週末、通行人を誘導する警備の方が多いなあ・・・と思っていたら、

 

花見小路3 

花見小路の先にはウインズが。 警備はそのためだったのか・・・。

さて、ウインズを通り過ぎるとすぐに見えてくるのがこの日の最初の目的地。

 

建仁寺1 

建仁寺』です。

時々コメントをくださる豆猫さんのおススメということで、さっそく行ってきました!

 

まずは何と言ってもこちら!

 

建仁寺2 

『「風塵雷神図屏風』

間近で見たのは初めてなのですが、何といってもその迫力に圧倒されます。

二の腕も筋骨隆々ですぞ。

 

 

建仁寺3 建仁寺4

この○△□乃庭。何の意味かおわかりでしょうか?

右のお庭がそうなのですが、○は水、△は火、□は地をあらわし、単純な3つの図形で宇宙の根源的形態を表しているとか。

 

 

 

建仁寺5 

こちらは、潮音庭。 紅葉の頃は、それはそれは美しいのでしょうね~。 見たいなあ。

眺めているだけで、本当に心が落ち着きます。

 

 

建仁寺6 

 建仁寺7

どの方向から見ても美しい、凛とした空間です。

 

 

建仁寺9 

少し離れたところには、東陽坊というお茶室もありました。

 

建仁寺10

 建仁寺11

こちらは、大雄苑。 枯山水様式のすばらしいお庭です。

いつまでも眺めていたい空間です。

 

建仁寺8 建仁寺13

左は潮音庭の手前、右は大雄庭から法堂へ向かう通路の小窓。

 

 

建仁寺12 

最後はこちら!

法堂の天井に描かれた双龍図。

迫力はあるものの圧倒されるような恐ろしさはなく、なんとなくその目がつぶらで心なごむ天井画でした。

 

 

 

それにひきかえ、こちらには迫力のないキジトラが1匹。

 

そわそわにゃお1 

なんだかそわそわしてるな・・・。

 

 

そわそわにゃお3 

「お外に出たい」

 

お散歩の味を覚えてしまったにゃおはん。

扉の前でうなうな、うなうな、出してくれと朝夕問わず大鳴きです。

 

次回の京都めぐりは、知恩院をお届けしま~す!

 

旅のおはなし | Comments(4)
Comment
No title
ステキな お庭ですね!!
こういう お庭、昔は興味なかったけど 最近は、ゆっくり眺めていたいと思うようになりました~
庭巡りもいいかも~^^
コメントありがとうございます!
うめ吉さん

私も同じです!
昔はほんとに全くと言っていいほど興味がなかったのですが、今回改めて色々なお寺やお庭を見るたびに美しいな~と心が落ち着きました。

お庭めぐりもいいですね~。
No title
リンクありがとうございます。
祇園の街中にあんなに静かな空間があるなんて意外ですよね~
気に入ってもらえて良かったです♪

今度京都に行く時は
かっちゃんさんのレポを参考にさせてもらいます♪
コメント有難うございます!
豆猫さん

豆猫さんが紹介して下さったおかげで、本当に素敵な時間を過ごすことが出来ました。
有難うございます!

勝手にリンクしちゃってごめんなさい・・・。

建仁寺は、また別の季節に訪れたいです。


> リンクありがとうございます。
> 祇園の街中にあんなに静かな空間があるなんて意外ですよね~
> 気に入ってもらえて良かったです♪
>
> 今度京都に行く時は
> かっちゃんさんのレポを参考にさせてもらいます♪

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。