--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/03/02.Tue

番外編 京都めぐりを始めてみれば ~知恩院・ねねの道の巻~

前回の続きです。

お布団1 

「今日は、桜の季節のちょっと前の京都イベント情報もありますよ~」

 

建仁寺を離れ、次に向かったのは

 

知恩院1

知恩院

現在京都では『京都冬の旅』と称して、いくつかの寺社で非公開の文化財が特別公開されています。 知恩院の三門もその一つ。この上にのぼることができました!

内部はすべて撮影禁止だったので詳しくは→ こちら をご覧ください。

楼上からの景色はすばらしく、また内部の仏像、壁画、そして知恩院七不思議のひとつ『白木の棺』の話など、思わず聞き入ってしまうお話ばかり。

 

 

知恩院2 

さて、三門をくぐり、奥の階段をのぼっていくと・・・

 

知恩院3 

御影堂。

こちらにも七不思議のうちのひとつがあり。

 

知恩院4 知恩院5

「忘れ傘はこの上」と書かれた札の上に視線を移すと そこにはちゃ~んと忘れられた傘が。

詳しい内容は → こちら

 

知恩院6 

鴬張りの廊下もきゅっきゅっと歩いてきました。

 

円山公園3 

さて、知恩院のすぐそばには円山公園があります。

春になるとお花見客でごった返すこの公園も、この時期はまだまだ静か。

ワインをボトルで持ち込んで飲んでいるご夫婦も。 かっちゃんの将来はこんな感じか?

 

円山公園4 

公園内には坂本龍馬像もあり、撮影スポットになっていましたよ~。

 

 

ねねの道 

円山公園をぬけて、『ねねの道』へ。

 

高台寺 

北政所、つまりねねゆかりのお寺『高台寺』が道沿いにあることから、こう呼ばれているとか。

 

石塀小路 

途中、『石塀小路』と呼ばれる情緒たっぷりの小道もあります。

 

ここで石畳の両側にご注目!!

路地行灯がいくつも置かれているのがおわかりでしょうか?

これは、近々開催される『京都・東山花灯路』の準備なのです。

 

東山一体がほのかな灯りで照らされ、さらに清水寺、知恩院など数箇所ではライトアップの特別拝観、他にもさまざまなイベントが催されます。

 

桜の時期のちょっと手前。3/13~22までの期間限定です。

 

ポスターをみただけでうっとり。どんなにか綺麗やろ・・・。

見たいよぉ~~~!(その頃には東京に戻っているので、見られません。残念・・・)

 

 

お店3 

そうそう、高台寺近くにはこんなかわいいお店が。

 

お店2 お店1

天空庵』 ディズニーとのコラボ商品がとってもキュートです。

 

維新の道 

ねねの道の先には、『維新の道』。

ここを登っていくと、龍馬のお墓がある・・・のですが、今回は遠くからちらっと見ただけでした。

 

次回は、二年坂、三年坂付近のご紹介です!

旅のおはなし | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。