--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/03/28.Sun

東京の桜 ~小石川後楽園の巻~

東京でもいよいよ桜が咲き始めました。

開花情報を見ると各地の桜、満開はまだちょっと先ですが、小石川後楽園は五分咲きとのこと。 じゃあ今週末に見ておかなくちゃ!

 

小石川 

というわけで、早速GO!

中に入るとまず目に飛び込んでくるのが。

 

小石川1 

枝垂桜!

樹齢は赤いチャンチャンコが似合う約60年。 意外とお若い。

 

小石川2 

五分咲き・・・? もっと咲いてるかな?

 

小石川3 

少し離れた場所では、満開に近い桜。

 

小石川4 

見上げると、桜、桜、桜!

 

さて、小石川後楽園は水戸光圀の代に完成した庭園なのですが、

 

小石川5 

こちらでは京都の嵐山を表現。 向こうの赤い橋は渡月橋?

 

小石川6 

鯉がぐいぐい泳いでおります。 肉付きよろし。

 

小石川7 

まっすぐに伸びる西湖の堤。 すっぱ~んと湖面を直線的に分ける役割があるとか。

 

小石川8 

こちらは白糸の滝。 

柔らかい糸のような繊細な滝。 滝修行には向きませんな。

 

小石川9 

円月橋。 水面に映る姿が満月のように丸く見えたことからこう名づけられたとか。

右にちらりと写っているのは、ボランティアガイドの方。無料でお話を聞きながら庭園内をめぐることもできますよ~。

 

小石川14 

琵琶湖をイメージした大泉水をはさんで、遠く向こう側には枝垂桜。

 

小石川16 

こちらは少し離れた場所にある内庭。 いいな~、こんな純和風のお庭で過ごした水戸さんって。

 

ゆっくりまわると1時間以上は軽くかかる広い庭園。 枝垂桜以外はまだ咲き始めと言う感じだったので、まだまだこれからも楽しめそうです。

小石川後楽園を後にして、次に向かったのは靖国神社。 続きはまた今度。

 

さて、おうちでは。

 

むすっとするにゃお 

「そんなわけで、ぼくは一日お留守番でしたよっ!」

 

ふくれるにゃお 

「腹いせに 夜中3時に大暴れしてやりましたっ」

 

東京生活 おでかけ編 | Comments(2)
Comment
小石川、といいますと・・・
もしや、時代劇で時々、出てくる・・・
養生所、つまり昔のビョーインがあったところ?(笑)
桜のことより、そっちのほうに、
意識がまわってしまうワタシってば・・・
風情のないやつ・・・(涙)
コメント有難うございます!
あめぶらさん


時代劇がお好きなんですね~。

う~ん、私は詳しくないのでよくわからないのですが。
でもそういう歴史を思いながらの散策の方が情緒があると思います!

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。