--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/04/28.Wed

房総の旅 ~鯛の浦の意外な面白スポットの巻~

房総の旅、2日目です。

2日目にもなると、お留守番にも飽きてきたにゃおはん。


退屈にゃお1 

退屈そうにねっころがってます。



退屈にゃお2  

「ひ~ま~じゃ~!!」
(はっ、はげが丸見えっ


退屈にゃお3 

「かっちゃん! ぼくはもう・・・」



退屈にゃお4 

「寝るのにも飽きました」 

もうちょっと ごろごろしててね。


 
さて2日目。最初に向かった先は。


鯛の浦1 

鯛の浦。
ここでは、船の上から鯛の群が見られるとか。



鯛の浦2 

早速船に乗ってGO!

鯛さん、待ってろよ~!



鯛の浦3 

うひょぉ~い! 中途半端な青空がまぶしいぜぃっ!

ちなみに、この写真ではとってもナイスでおしゃれな船に見えますが。(え?見えない?)



鯛の浦4 

こんなの。


鯛の浦5 

中もこんなの。


鯛の浦6 

さて、周りの風景をぼや~っと見ていたら、
「そろそろ鯛が見られるよ~」 と、船頭さんの声。


ぴっちぴっち飛び跳ねる鯛の群がいよいよ目の前に!!!

・・・と思ったら。





鯛の浦7 

鯛。 静かに集合。



鯛の浦8 

水面にわらわら見える赤いものが、お魚さん。


てっきり鯛が水面から飛び跳ねてくるものだと思っていた私。
もしかしたら、勢い余った鯛にビンタされるかも・・・なんて淡い期待はあっさり打ち砕かれたのでした。



さて、船を下りて隣接する展示館に立ち寄った私達。

展示館。 しょぼいぞ。 閑散にもほどがあるぞ。

・・・とあまり期待せず入った部屋の一角に、とんでもないものを発見しました!




鯛の浦10 

鯛のお葬式!?




鯛の浦11 

めっちゃ相談してるし・・・。



鯛の浦12 

ほんまかいな!?

なかなか味わい深い展示館でした。




誕生寺1 

さて、すぐそばには『誕生寺』というお寺があり、そこには。



くろねこ1 

なんだかゴージャス(でも目やにバッチリ)のクロネコさんが。



くろねこ2 

サービス精神旺盛のクロネコさんは、ころころ転がって見せてくれたのですが
残念ながらモップにしか見えんぞ。



誕生寺2 

誕生寺は鯛の浦にあるだけあって、屋根にも鯛!



誕生寺2 

ちなみにここの鬼瓦は日本一だとか。 
鬼瓦に詳しくないので、いまいちすごさがわからないのでした。



それでは次の目的地へGO! 続きはまたこんど。



 

~お・ま・け~
 


ち~ふぁん3 

“ち~ふぁんらま?” 更新しました。

まぐろの竜田焼き(揚げじゃないよ)です。

旅のおはなし | Comments(2)
Comment
鯛のお葬式。。。面白過ぎる・・・(爆)

あっ!ここの鯛ってお釈迦様だか日蓮だか
忘れたけど、その使いなんでしたっけ?

そういえば京都行った時
東寺の宝物館で凄い顔した(鬼の様な顔した)鬼瓦展示してあったよ。
コメント有難うございます!
うめ吉さん

鯛のお葬式。
大真面目に執り行われているところがまた・・・。笑っちゃいけないと思いながらも、けたけた笑い転げてしまいました。

> あっ!ここの鯛ってお釈迦様だか日蓮だか
> 忘れたけど、その使いなんでしたっけ?

そうです! 日蓮聖人ゆかりの地でした。


東寺の宝物館、行ってないんですよ~。
あの中には鬼瓦があったんですね!

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。