--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/04/29.Thu

房総の旅 ~鋸山は宇宙人のたまりば?の巻~

房総の旅の続きです。
 

すねにゃお1 

にゃおは~ん。 旅の続きだよ~。



すねにゃお2 

完璧ムシですか・・・。
旅の話なんて興味ないのか?



すねにゃお3 

「レトルトの話なら興味があります」


お留守番のあとには、レトルト祭が待ってるよ。



すねにゃお4 

「じゃあ、お玄関でお待ちしています」

ほんとにお玄関でスタンバってました。


さて、鯛のお葬式・・・じゃなかった、鯛の遊覧船を楽しんだ私達。 次に向かったのは。



鋸山1 

鋸山!  のこぎり山と読みます。

ロープウェイでうにょにょにょ~っと登った頂上からは。



鋸山2 

おぉぉぉ~! 東京湾さん、こ~んに~ちは~!

ここからは何が見えるのかな~??




鋸山3 

ぎんざ・・・ですか。

気を取り直して。  ここ鋸山で有名なのが “地獄のぞき”。 

のぞいていいんですかい?

じゃ、遠慮なく。
 

鋸山6 

地獄をのぞくには、この急な坂を上らねばなりませぬ。
並ぶのが面倒なので、サルのごとくうきゃきゃきゃ~!!と駆け上がりました。


で、この岩場がどんな感じになっているかというと。



鋸山7 

こんな感じ。

いつかポッキン!と折れたりしないのか??


この先端から見下ろしたのがこちら。 高所恐怖症の方、ご注意を~。



鋸山8 

はい! 見事にぞわわわ~な景色です。




鋸山9 

ここから少し離れた場所には “日本寺大仏” があるのですが。




鋸山10 

お顔がペインティグっぽくて、なんだかお茶目だ。
若干、への字口です。



鋸山11 


ちなみにこの鋸山。 とにかく階段が多く、全てを見て回ろうと思うと2時間近くかかるとか。



鋸山12 

羅漢エリアと称される所には、道沿いにそれはそれはたくさんの観音様がずらりっ!



鋸山13 

これからの季節、大変そうな方もいらっしゃいました。


千五百羅漢道というだけあり、とにかくその数に圧倒されたのですが、
なんと言っても一番ドギモを抜かれたのがこちら!



鋸山16 

滝だ!

・・・じゃなくて、問題は横に立てられた看板。




鋸山17 

宇宙人うようよ居たらしい。

恐るべし、鋸山。



~お・ま・け~



ちーふぁん 

“ち~ふぁんらま?”  更新しました。

シーフードイタリアンサラダです。

旅のおはなし | Comments(2)
Comment
海の銀座とか宇宙人無数とか
今日も笑っちゃったぁ~(爆)

鋸山、子供の時行った事あります~
”地獄のぞき”のぞいてみたぁ~い!!
コメント有難うございます!
うめ吉さん

のこぎり山は不思議な場所でした。

景色も、大仏も、羅漢像もみんな神聖なものなのに、なんかどっかに笑いがあるというか、オチがあるというか・・・。
面白かったです!


地獄のぞきは、自分でのぞくよりも、ちょっと離れたところから覗いている人たちを見るほうが迫力ありました!


管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。