--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/08/17.Tue

中国旅日記 その6 ~黄龍で出会った不可解な日本語の巻~

中国旅4日目 後半です。 前半は→ コチラ から。


さて、チェックインするべくホテルに行くと、ロビーはガラガラ。 電気すらついてない。 このホテル、ほんまに営業してるんか?と不安になりだした頃、ようやくスタッフが出てきてチェックイン手続きを始めた。

が、この静けさ。
どう考えても、私達以外に客はいない。
 

ちなみに私も初めて知ったのですが。

黄龍ホテル 

これくらいの規模のホテルで自分達以外に客がいないというのは、寂しさもひとしおです。

・・・というか、むしろ怖い。


なのにこのホテルときたら恐怖心に追い討ちをかけるように、ロビーも廊下もどこもかしこも電気をつけてくれない。 
客1組のために電気なんかつけてられるかいっ、てことか?
そんな省エネ精神は、むしろ不要だ。




ちなみに客室は、壁には複数のヒビが走り。



松藩ホテル 

傾いてない物を探すほうが難しかった。
 


言うまでもありませんが、シャワーはもちろん水しか出ない。 というか、シャワーを浴びたいというバスタブではなかったので、むしろ出なくて結構。
今日はもう休息の日と諦めて、ゆっくりするか・・・。



と、その時ふと目にとまったのは、日本語で書かれたホテルの案内。
異国で目にする日本語は妙にうれしい。
いけてない日にいけてないホテルで目にすると、喜びは更にアップ!
 
どれどれ・・・?


おもしろ日本語 

解読不可能な日本語が並んでた。(クリックで多少は大きくなります)




書き出しから何のこっちゃ、わけがわからない。

『あなたに宿泊ホテルを使用して供給をすると、楽にする部屋をガイドは、次のユーザー』

結局楽になるのは次のユーザーか?
楽にならなくても良いので、とりあえずゆっくり眠れたらいいわ・・・と読み進めると。


『眠りに落ちる力の前に電源を切ります』

おいこら、勝手なことをするな。
更に。


『セキュリティパトロール時間 私は店で赤外線カメラの監視。残りの滞在を保証した。』

セキュリティは万全のようだが、赤外線の前に廊下の電気をつけてくれ。
で、何故か唐突に。


『私は買物がまだ、日本、チームが同行で連絡先をしてください』

知らんがな。
ここまでうだうだ書いておいて、最後は。


『不便、ごめんなさい!』

むしろすがすがしいぞ。



意味不明の日本語解読でぐったりした後は、いよいよ晩御飯。
このホテルの食事はイマイチと聞いていたので(というか、そんなホテルを紹介するなよ!旅行社!)、街中の美味しいところで晩御飯にしてくれと頼んでいたのですが、どういうわけか現地ガイドにそれが伝わっておらず、すったもんだのやり取りの末、仕方なくこのホテルで食べることになりました。 (折れたというより、もう面倒くさくなってヤケクソ)


夜。6時半。
食堂へ行くと。



寂しいごはん2 

食器が寂しくセッティングされてた。


ここでも省エネ精神爆発で、広い食堂の中、私達の丸テーブルの上の電気1個だけがついていた。
スポットライトかっ。



寂しいごはん 

出てきたご飯はこんな感じ。
飲み込める味だったら良しとしよう・・・と半分ヤケクソで食べてみたら、あら意外。 結構いけるじゃないですか。

が、やっちゃんがぼそっと・・・。

「これだけ客のいないホテルの食材って大丈夫なんやろか?」


無事に旅行も終え、その後もこうして生きているので、どうやら大丈夫だったらしい。




にゃお1 

「あれれ? ビールは飲まないの?」



うん。
あのホテルのあの食堂で、さすがに飲む気にならなかったよ・・・。
ちなみにホテル内は売店なし。 思いがけず休肝日になっちゃいました。



にゃお2 

「珍しいこともあるんやね」


夜になると2組くらいファミリーが宿泊してました。 完全な孤独ではなかったけれど、今度は逆にうるさくなりました。
というわけで、無事(?)4日目は終了したのでした。


次回は、素敵中国! 美しい黄龍を堪能!
・・・した後に、プチトラブル。(またっ??)

旅のおはなし | Comments(12)
Comment
ある意味、1度見学に行きたいホテルだね(笑)

そして・・・
この前、話したワタシ好みのブログになってきてるわぁ~。

次のプチトラブルも楽しみにしとります・・・ぷぷぷ-。
さすがやね~ザ・中国!裏切らないわ~
面白いホテルに泊まったね。めっちゃ笑わせてもらいました。
しかし、ここは日本人観光客も利用するホテルなんだろうに、翻訳機で約したのか?こんなさっぱり分からん日本語じゃ、全く意味ないやんねぇ~
お腹、ご無事でなにより^^
これだけのデカさに宿泊1組じゃ寂し~っ 
ってのはわかるけれど、
プラス2組ぽっちでやかまし~っっ
ってのも、
これまたどうしたもんでしょねぇ。。。

さすがChinese! やりおるe-258


それにしても、日本語ってムズカシイ(笑)
不便、ごめんなさい!って・・・
ちゃんと、わかってるのね(爆)
確かにある意味、すがすがしいというか・・・
潔いというか・・・(爆)
待ってました!!昨日は寝ちゃったから、あさイチになっちゃったけど(^^ゞ


解読困難なヤツって、もしかしたらネットの翻訳ソフトかも。あたし、英語も良くわからないから、たまに『日本語に翻訳』ってボタンポチっとするんだけど、同じような意味不明な日本語になるよ( ̄▽ ̄)

そのホテル…怖いもの見たさで行ってみたいかも♪
『かっちゃん節』炸裂、熱烈歓迎(^3^)/

また、午後来ま~す!!
面白すぎる~!
(o_ _)ノ彡☆ギャハハハ!!


あ、失礼!

ぷちトラブル体験したかっちゃんご夫婦にはすまないけど、
あまりに面白くて仕事中なのに大笑い。

かっちゃん、ナイス!v-218

中国って広いから、色々な人
色々なコトがあるのね。

私も怪獣ママさんの意見に1票。

たまに本社から来るメールを
ネットの翻訳ソフトで解読すると
コレに近い内容で笑います。

ご飯は予想に反しておいしくいただけたし、
休肝日にもなって良かったね!

って、そうじゃないか(笑)。
コメント有難うございます!
miyayaさん

なんか海外ネタ、特に中国ネタになると、私の中の黒~いもんがどんどん出てきちゃうんですよね。

早く猫かぶった猫ブログに戻さないとっ!!


ホテル、見学希望?
見学だけなんていわず、どうぞ一泊。おすすめです。
コメント有難うございます!
Y子ちゃん

ほんまに。 期待を裏切らない中国。面白すぎます。

日本語表記があったってことは、日本人が利用するんやんね~?
絶対機械でさくっと訳してると思うわ。
コメント有難うございます!
椎名さん

2組でも十分やかましいんですよ~。中国の人って声が大きい人が多いんですよね。
っていうか、これだけ客が少ないなら、部屋をばらばらに配置してくれてもいいと思うんだけど・・・。

今回の旅行では不安なご飯もちょこちょこあったけど、とりあえずお腹のトラブルなしで帰ってくることができました!
よかった~。
コメント有難うございます!
あめぶらさん

そうなんです。わかってるなら、不便をなんとかしろ~って感じですが。

まあ、不便もひとつやふたつではないので、何とかして欲しいという気も起こりませんでしたが・・・。
コメント有難うございます!
怪獣ママさん

あの日本語は私も翻訳ソフトのやつだと思います! っていうか、あんなの頼るな~! そしてそれを、そのまま置いておくな~!

怖いもの見たさでよければ、是非是非~。
ただし、貴重な旅行の1日を潰す覚悟でね!
コメント有難うございます!
猫姫さん

いやいや、笑ってもらえて本望です。 旅なんてトラブルがつきもの、笑ってなんぼと思ってますので・・・。

やっぱり翻訳ソフト使ってますよね。
それを堂々と置いておくところ、ある意味あっぱれです。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。