--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/08/20.Fri

中国旅日記 その9 ~九寨溝 ノーマルに観光したよの巻~

中国旅6日目。 今日はいよいよ九寨溝!

昨夜は残念レストランだったけど、どうやら朝ごはんは素敵レストランで食べるみたい。
やっほ~ぃ・・・と思ったのもつかの間。
丸テーブルはごったがえし、メニューもちょっとかなり残念風。(朝のコーヒーが飲みたい・・・)
今日のランチ用に、パンとかマントウ(中国の蒸しパンみたいなの)をいくつか失敬して、朝8:00、いよいよしゅっぱ~つ!


九寨溝1 

朝8:00でこの混雑。
ちなみにこの日は午前中小雨だったので。


九寨溝3   

怪獣ママさん が以前くださったポンチョが大活躍! 雨避けだけじゃなく、防寒にもOK。
ありとうございま~す!


ところで。
これまで何かとプチハプニング続きの私達でしたが、そうそう毎日ハプニング続出ではこちらの体(とガラスのハートが)もちませんっ。
というわけで、今日はいたってノーマル、ごくごく普通の観光の1日をお送りします。


九寨溝2 

それでは、九寨溝内を走るバスに乗ってしゅっぱ~つ! 

 

九寨溝4 

途中のバス乗り場では、観光客が団子状態。
並ばないだけならともかく、先に乗った1人が仲間のために後方の席を確保しようと、通路を手でふさぐ始末。
そこで、こらこら、のかんかい、手ぇのけんかいと、遠慮がちに席を確保させてもらったり。


美しい九寨溝でまさかのタン吐きを目撃し、一瞬くらっと高山病になりかけたり。



九寨溝 

ゴムだけは捨てるまいと、固く心に誓ったり。



九寨溝6 

唯一のレストランは前情報通りごった返していたので、並ぶ(実際は並んでない)人々を横目に


九寨溝6 

なると模様の妙なマントウを片手に、美しい風景に向かって、われこそはランチの勝者なりと声高に叫んだり・・・と、
なんのトラブルもなく無事に観光できたのでした。


なので、話は一気に下山後に飛ぶのであります。

下山したらドライバー陳さんの携帯に連絡することになっていたのですが、携帯を持っていない私達。
公衆電話で連絡するしかありません。


1パンダ海 
(写真はイメージです。本文とは関係ありません : ロケ地 パンダ海)


有難いことに九寨溝には10台以上の公衆電話がずら~り。
(昨日の黄龍では公衆電話が見つからず、結局レストランの電話を使わせてもらったのでした)

早速ダイヤルすると。



2五彩池 
(写真はイメージです。本文とは関係ありません : ロケ地 五彩池)


・・・電話、かからへん。
おかしいな?

気を取り直して、別の公衆電話でトライ。


3瀑布 
(写真はイメージです。本文とは関係ありません : ロケ地 箭竹梅瀑布)

「コノ電話番号ハ 使エマセン」 by公衆電話


・・・んなわけあるかい。 

そうだ。 陳さんはもう1個携帯番号を持っていたからそっちにかけてみよう!
え~っと、1・・8・・・9


4パンダ海 

(写真はイメージです。本文とは関係ありません : ロケ地 魚が泳ぐパンダ海)


「ブー。 9ハ禁止ナンバーデス」


禁止ナンバーって・・・。


するとすぐ隣にいたおっちゃんが、
「その電話、壊れてるよ」
と教えてくれた。
な~んだ。それならそうと、早く教えてよ~・・・と、10数台の公衆電話を片っ端からかけていったところ。


5五彩池 
(写真はイメージです。本文とは関係ありません : ロケ地 五彩池)


全部壊れとった。 ははは・・・。


どうしよ。 その辺の人の携帯借りようか・・・と困っていた時、ふと目についたのが『サービスステーション』らしきお困りのトラベラーをサポートしてくれそうな建物。
私達、まさにその悩めるトラベラーなんです!というわけで、早速そこで「電話を貸してくれ!」と頼んだら。




6パンダ海 
(写真はイメージです。本文とは関係ありません : ロケ地 パンダ海)

「公用電話を使え」と一言で片付けられてしまいました。


いや、だからね。 公衆電話は全部壊れてて使えないから、おたくさんの電話を貸してもらえませんかね~と哀れモード120%で頼んだのだけど。


「“公衆電話”じゃなくて “公用電話”を使え」と切り捨てられてしまった。

 


7五彩池 
(写真はイメージです。本文とは関係ありません : ロケ地 五彩池)

そのおばはんが言う公用電話とは、土産物店の一角にある、普通の家庭で使うような可愛らしい電話機。 そこにいた兄ちゃんに「使っていいか」と聞くとあっさりOK。 よかった~。
こうして無事に、陳さんと連絡が取れたのでした。 めでたし、めでたし。

電話ありがとね、じゃっ!と立ち去る私達。 あ~よかったよかった、とすたすた歩いていたら、後ろからさっきの兄ちゃんが追いかけてきて一言。



8老虎海 
(写真はイメージです。本文とは関係ありません : ロケ地 老虎海)

「電話代払え~!!!」


・・・タダかと思ってた。
冷静に考えたら当たり前だよね。うっかりかけ逃げしてしまいました。でへへ。



そんなこんなで、九寨溝観光は無事、とどこおりなく終了したのでした。 めでたしめでたし。


打上げ 

そんな1日に、ぬるいビールとワインでカンパイ!



にゃお1 

「ところでみなさん。かっちゃんってば引越し準備をほったらかして、まだ東京観光してるんですよ」


神宮花火 

昨日、神宮の花火大会に行ってきました!!


にゃお2  

「引越し、間に合うの~?」


ま、なんとかなるでしょ!

旅日記。 次回は九寨溝を離れ、北京へ向かいます。 
旅のおはなし | Comments(8)
Comment
ギャップに大笑い!
おっ、更新されてる!

どれどれ?
ふんふん、なるほど。

なんだ、今回はあまりハプニングがないんだね。
つまらんな。

ヾ(・_・;) コラコラ…

と思っていたら、心が洗われるような風景の写真とは大違いの公衆電話事件。


またまた大笑い。
この3日間ほど腹筋が痛いのは
かっちゃんのせいぜよ~。

罰ゲーム(?)のお引越し準備は
あまり進んでいないの?

でも神宮の花火は見ておきたいもんね。

さらに月曜日も東京観光パワー炸裂だぁ!

って、ホント大丈夫?

明日、手伝いに行こうか?v-356
旅行にトラブルは付き物?
私も昔ヨーロッパを旅行した時
あれこれトラブルがあった事を思い出しました!
私の場合は自分が原因だった事が多いですが(笑)
それにしても中国の旅行はトラブル込みで
覚悟を決めていかないと無理ですね~
電気系も困るけど、トイレの不具合が一番心配かも・・・
でも、トラブルを上回る魅力がありそうな中国ですね~♪
割とノーマルでよかった、よかった
なると模様のマントウは初めてみた!
なんだかそれ見て、バカボンを思い出したのは私だけ?!

そういや、街中にもあったね~公用電話!
あれを使ったことのある日本人って、私の周りではかっちゃんが初めてかも!!

引越しの準備もあるだろうけど。。。北京編も楽しみにしてます!!
(でも、無理しないでね。笑)
ガムのこと?景色も歴史も魅力的だけど、やっぱり言葉と食事であきらめムード。かと言って、団体旅行って苦手だし。かっちゃんの旅行記で行った気分120%。ありがとう!
コメント有難うございます!
猫姫さん


旅も後半はハプニングもなく無事に過ごすことができました!
わ~いわ~い!!
公衆電話は壊れていてもそのままなのが当たり前なんですって。あまりに携帯が普及してるからだそうですが、じゃあ、置いておくなって感じですよね。
他でも同じようが現象でした・・・。

引越し準備、今日でなんとかなりそうかな?
コメント有難うございます!
豆猫さん

旅にはつきものですね。トラブルもハプニングも面白がってなんぼと思っているので、旅行中はそれほど大変とは思っていなかったのですが、こうして日記に書いてみると色々あったなあ・・・って感じです。

トイレの不具合は勘弁してほしいですけどね。

でもまあ、その方が印象に残っていいかも?
コメント有難うございます!
Y子ちゃん

なるとマントウ、珍しいでしょ?
Y子ちゃん同様、私もバカボンを思い出して、ほっぺたにつけておバカ写真を撮りました!

街中にも公用電話、あったね~。すっかり忘れていたので、ボランティアの電話かと勘違いしちゃったわ。

コメント有難うございます!
Maaiさん

景色をとるか、言葉と食事を取るか・・・。
あ、でもちゃんとしたホテルに泊まったら、食事も問題ないんじゃないかな?

私も団体旅行は苦手なのでいつも個人手配なんですが、そうなるとハプニングはつきものですよね~。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。