--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/08/22.Sun

中国旅日記 その10 ~北京では素敵ホテルなのだ!の巻~

中国旅7日目。 色々プチハプニングてんこ盛りだった黄龍・九寨溝を離れ、いよいよ今日は北京です。

朝5:00、ホテル出発。まだ外は真っ暗。
これだけの高地、さぞかし星は綺麗やろうと見上げてみたら、どんより曇り空。 ちっ!
でも、途中で。


明け方の月 

月が見えました。
わぉ~ん! (心の中で吠えておいた)


九寨溝空港 

さて、7時前には九寨溝空港に到着。ドライバー陳さんがチェックイン手続きを代行しようとしてくれたけど、自分達でやるからいいよと言うと、あっさり「ほな、さいなら!」と去っていった。
3日も一緒にいて、共にトラブルを乗り越えてきた仲だったのに、友情も何も生まれなかったらしい。


さて、早起きしてやって来たにも関わらず。



遅れまくり 

飛行機遅れまくり。
九寨溝の便はよく遅れると聞いていたけど、


九寨溝は快晴 

こちらは絵に描いたような晴天だし、どうやら北京もからっ晴れの様子。
遅れる理由はなんなんだ?


とその時。
ピンポンパンポ~ン!
「遅れが出ている便のお客様に朝ごはんを準備しました~」

航空会社が朝食を用意してくれたらしい。
何かな? 何かな?


黄龍12 

はい。 カップ麺です。
ずるずるすすってやりました。




北京空港 

結局3時間遅れで北京に到着。


さて、成都、黄龍、九寨溝とホテルには気を使わなかったので、残念ホテルにて涙で枕をぬらすこともありましたが、北京のホテルは気合を入れてたんですよ。
車1台入れるか入れないかの細い路地を進んだ先に、そのホテルはありました。



ホテル門  

これがホテルの入口だっ!


オリンピックを機に、北京には各国の一流ホテルが乱立。 ゴージャスホテルで素敵滞在も可能なんだけど、北京でそんなとこに泊まる必要もないわい・・・ということで。


ホテル 

古きよき北京を味わえるホテルをセレクト。


ホテル庭 

昔ながらの建物“四合院”造りを活かしたホテルは、一旦中に入るととても静か。


ホテル3 

お部屋はそれほど広くないけど、快適だ~!


ホテル2 

残念ホテルに泊まるのが趣味ではないかと誤解を生みそうな旅だったけど。




ホテル4 

旅行7日目にしてようやく落ち着けるホテルにたどり着きました。泣ける・・・。


フートン 

このホテルは胡同(フートン)と呼ばれる昔ながらの街並みの中に位置するのですが、
すぐ近くの通りはバーや雑貨店が並び、すっかりこじゃれた観光地になってました。



どーもくん 

ね、こじゃれてるでしょ?


どーもくん2 

やたら“どーもくん”を目にしたのはどういうわけだ?



久しぶりの北京でびっくりしたのはタクシー。


タクシー 

タッチパネル式で情報満載の画面が、運転席の後ろについていた!


そういえば、タクシーの運転手。 どういうわけか私を。

「上海人やろ」

と決め付けた。 なんでや。 勝手に決めるな。
更に、

「日本語で、“あなたは綺麗ですね”ってどういうの?」

とか聞いてくる。
あんた、いつ、どこで、誰にそのセリフを使う気だ?


その日は小籠包をおなかいっぱい食べて、昔よく通っていて、今でも評判が高いというマッサージへGO。
が、マッサージは腕が落ちててがっかりしたし、おまけにその店とイザコザがあったりして(ま、私に非があったんですけど)、最後はどっと疲れが出たけど、なんとか無事に一日が終わりましたとさ。


 

さて、今日は日曜日。
ほんとだったら貴重な時間を東京散策に費やしたいところですが・・・。


ダンボールにゃお1  

引越し準備もしなくちゃね。




  ダンボールにゃお2 

「やっちゃんがいないんですけど・・・」


何とやっちゃん。

「自転車で山手線一周してくる!」

と言って、朝から出かけていきました。


なんちゅ~素敵な計画! 一緒に行きたいっ!
・・・と思ったけど、途中絶対にぶっ倒れそうなので、大人しく諦めて引越し準備をしてるかっちゃんなのでした。
旅のおはなし | Comments(5)
Comment
は?
山手線一周?
この猛暑の中をっ?

だ、大丈夫でしょうかね?(不安・・・)
私の中では北京も汚いとか怖いとかいうイメージですが
前の話があんまりだったので、すごくよい街に感じるわ。

マッサージ屋さんとのイザコザって、あの忘れ物事件?

やっちゃんが骨折して、引越しの時に役に立たない
なんてことのなきように・・暑いから気をつけてね。
めでたしめでたし
北京に行くまでは、またまたハプニングだったけど、
北京では趣あるホテル、小龍包を堪能と
素敵づくしだったようですね。

まぁ、終わりよければ全てよし!
ってコトかな。

もうひとハプニングを期待(?)
してたんやけど…なんか物足りないな。

ヾ(・_・;) コラコラ…


えっ?

やっちゃんはこの猛暑の中、
自転車でお出かけ?

ホンマに?

生きて帰って来られるかしら~。
山手線一周ってどれくらい距離あるの?

今までが散々だったので、北京が素晴らしく美しい街に見えるね!!
でも、ほんとステキなホテル。
スリッパも可愛い~!

引越しが目の前に迫ってるようだけど、追い込み頑張ってね。
この暑さに『山手線一周』は…やめて正解(汗)

北京でドーモくん?
それって、もしかして…某国営放送の企みかなにかかしらね?(笑)

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。