--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/08/25.Wed

中国旅日記 その11 ~北京の長い1日の巻~

中国旅8日目。 今回の旅では初めて・・・。


ホテル 

爽やかな雰囲気で、朝を迎えました。
新しい朝が来ました。 希望の朝です。




素敵あさごはん 

朝ごはんも、素敵だ・・・(涙)。
大きくてゴージャスなホテルよりも、こじんまりとしてホスピタリティが行き届いたホテルの方が落ち着きますなあ。

私達以外の宿泊客は全員欧米人。 そのためか、中華系のお料理はほんのちょびっとでした。


この日は、北京時代のお友達と久しぶりの再会。
彼女が予約してくれたお店、これがまた素敵なところで、入口はアジアンリゾートのような雰囲気なのだけど、一歩中に入ると。




ランチ2 

内装は全て敦煌をイメージ。
個室は一つ一つ雰囲気が異なり、まるで敦煌の洞窟に入ったような面白いお部屋も!


このお店のお食事は、全てベジタリアン仕様。
中国旅で疲れた胃に優しいものをと選んでくれた彼女の心遣いに感謝! うるうる。



ランチ1 

ちなみに、お店の内装同様、盛り付けも変わってるぞ。


楽しいランチの後は、快適マッサージへGO!
前日に行ったお店は、あまりに腕が落ちていてがっかりだったので、もう一箇所以前よく通った別のお店に期待してみたんだけど。


さらにがっかり度ア~ップ! (なんでや)
マッサージ中ず~~~~っと、ぺちゃくちゃぺちゃくちゃおしゃべりしっぱなし。

「で、あいつとはどうなってん?」
「え~、その話はもうええわ」


みたいな、ゆるい会話が続く、続く。
別におしゃべりしていてもマッサージが上手なら一切不満はないのだけど、それがヘタくそとなると救いようがないわけですね。
 
 
もういいっ! マッサージのことは忘れるわい!
ということで、気を取り直して北京での最大の目的、北京ダックを食べに行ったのだけど・・・。


ダードン 

以前から大人気のそのお店は、更に異常なほど人気がアップしているようで、もう手のつけようがない混雑っぷり。

客をさばく受け付けのね~ちゃんは、客にも店員にも怒鳴り散らすし、店内の連絡が上手くいかないと怒りに任せて電話は投げるわ、壁を蹴っ飛ばすわで、挙句、かっちゃんの名前は間違えてるし(しかも、なんぼ訂正しても直しおらへん)。


大人しく順番を待てない客と、パニック状態の店員で、店の入口は完全に無法地帯。


そしてようやく。


北京ダック 

北京ダックさん、久しぶり~~~~~!!!


北京ダック2 

4年半、ず~っと焦がれ続けたダックさん。



北京ダック3 

定番の食べ方も勿論美味しいのだけど、北京ダックの皮だけをグラニュー糖にちょっとつけていただくのがまた最高!
口の中で一瞬でとけました。 どろんっ!


ダードン2 

他にも、フカヒレのサフランソースとか懐かしいお食事に、ビールも進むわけです。(←結局いつもこれ)



地下鉄 

さてお店を後にして、今度は地下鉄に乗って北京の中心「王府井」へ向かうことに。
以前は地下鉄の切符もペラペラの紙切れだったのに、こんなカードになったのね。


しかも地下鉄の入口では全ての手荷物にエックス線検査があるという空港のような厳重警戒っぷり。

大人しくバッグを機械に乗せる私。 エックス線画面をチェックする係員・・・。

んん? ちょっ・・・、かっ、係員!?



・・・寝とるがな。




私の荷物はむなしく機械の上を流れていったのでした。





地下鉄2 

さて、爆睡係員の厳重チェックをクリアして地下鉄に乗ったのですが、2駅ほど過ぎた時にハッと気づいたのです。


「さっきの店に忘れ物した」


う~~ん、かなり疲れがたまってきてますなあ。
仕方なくすぐに引き返し、無事荷物も見つかったので、結局王府井には行かずホテル近くをぶらぶらすることにしました。 


フートン5 

ホテルの周辺は胡同(フートン)と呼ばれる古い街並みなのですが、その一角はなんだか素敵スポットに変わっていて、ジャズの生演奏を楽しめるバーとか。


フートン2 

タコとかウシを楽しめるバーが並び、


フートン1 

東京が熱いことになっていた。


中国旅行、最後の夜。
ここはやっぱりもう一度マッサージでしょ。 (←懲りてない)

というわけで、この一角にあるお店に飛び込んだのだけど。


フートン4 

ペーパーウェイトが生々しいぞ。

だいたい、


フートン3 

ドアノブに人が挟まってるのを見た時点で気づくべきでした。
やっぱりイマイチだったマッサージ。

この度の旅で、かっちゃんの中のFIFAランキング・・・じゃなかった、マッサージランキングは大きく変動。 不動の一位に君臨し続けていた中国はその座から転げ落ち、今やトップはカンボジア。


中国旅日記も次回いよいよ最終回。
内容はもちろん、キアヌに接近!です。



***************************

さて、今回の引越しはにゃおはんも一緒に車で移動します。
今まで何回も車で移動しているにゃおなのですが、トイレは普通の大きいのを積んで走っていたんです。


が、今回は荷物も多いだろうし出来るだけコンパクトにということで、こんなの買ってみました。




おでかけ猫トイレ 

おでかけ猫トイレ


数時間の移動なら、これで十分。 一安心!
・・・なんだけど、ひとつ誤算が。



にゃお1 

にゃおはん、トイレよりもでかかった。




にゃお2  

「うまくできるかな・・・?」


場外はぜ~ったいにNGだからね。

旅のおはなし | Comments(11)
Comment
”東京熱い服装”って(爆)
。。。どんなお店なの?

はちゃめちゃな所があって
中国って面白い国ですね!!^^
最終回楽しみにしてます!!

にゃおは~ん。
トイレ気を付けてし・て・ね!!^^
にゃおはん、ごめんなさい(汗)
あめぶらおばさんは、最後から2枚目の写真で・・・
大爆笑してしまいました・・・(笑)
爆笑!
はじめまして、いつも楽しくのぞかせていただいています。
本当ににゃおはんかわいい~
おもいっきりハマッてしまいましたよv-10
今回どうしても最後から2枚目の素敵写真に、ものごっつ心を奪われてしまいましたので、初コメさせていただきました。
ラストの中国旅行記も楽しみにしています☆
恐ろしそうな店員いる北京ダックのお店に忘れ物が無事にあって良かった!!
日本語をお店の名前につけてるのは日本人向けのお店なのかしらん?
ヘンなのぉ~!!

にゃおは~ん!!
お引っ越しトイレでおちっこ大丈夫かなぁ?
またもや…
最後の『にゃおはんがトイレよりデカかった!!』という衝撃の告白で…
中国の記事の記憶がぶっとんじゃったぢゃない(-゜3゜)ノ


電車の中で、またもや吹き出した変な女です(汗)

ア!名前の間違い、うちも多くて名字が『◯◯べ』でしょ。べ→BEだから、英語圏では『◯◯ビー』って呼ばれます(-.-)

ビーってなにさ?って感じ。
コメント有難うございます!
うめ吉さん

なんか、偽者ブランドが並んでた、よくわからないお店でした。そんな品揃えで東京の名前を出さないで~って感じですね~。

こちらの常識をはるかに超えた中国。ほんと、飽きませんよ~。

にゃおのトイレ、不安だなあ。
コメント有難うございます!
あめぶらさん

実際にトイレの上で丸くなったにゃおを見た瞬間は・・・。

笑う前に絶句してしまいました。
なんとか上手にできるといいのですが・・・。

もう一回り大きなサイズを作ってほしいですね~。


> にゃおはん、ごめんなさい(汗)
> あめぶらおばさんは、最後から2枚目の写真で・・・
> 大爆笑してしまいました・・・(笑)
コメント有難うございます!
shimayoshiさん

初コメ、有難うございます!

ほんと、買ったトイレよりも大きいなんて、どこまでも予想外のにゃおはんです。
ちゃんとトイレの中でできるかな~??
心配です。
コメント有難うございます!
ふちゃみんさん

怖い・・・というか、感情をストレートに出す店員さんって結構多いんですよね。
ちなみにこの店、以前やっちゃんの両親が遊びに来た時も忘れ物をしたのですが、ちゃんと保管してくれてました! 意外と安全?

台湾では結構、日本語の変な店名を見たのですが、北京でもちょこちょこあるんですね。
ちなみに、よくわからない(多分ニセモノ)ブランドショップでした。
コメント有難うございます!
怪獣ママさん

にゃおに中国ネタまで持って行かれた感じですか~??
とにかく、ちゃんとトイレでできるように祈っててくださいませ~!

〇〇ビーって可愛いですね~。
お菓子の名前みたいで。
これからはそう呼んじゃおうかな?
爆笑♪
素敵なトイレだなぁ~
中国のマッサージはレベルが落ちてるのか~

と楽しみながら読ませてもらってたら

にゃお君のオチに爆笑してしまいました!!
面白すぎです(笑)

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。