--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/03/06.Sun

あの頃にゃおは・・・〇〇だった!?

以前コメント欄で「にゃおはんとの出会いは・・・?」というご質問がありましたので、お答えしたいと思います。


語るにゃお 
「それに関しましては、わたくしから・・・」


それではにゃおはん、よろしくねっ。 


語るにゃお  
「それは、クリスマス前のある雪の日のことでした。 かっちゃんが・・・」


“サンタさん。 あたくし、キャットショーで活躍するような、チョ~スリムで、チョ~ハンサムな猫がクリスマスプレゼントに欲しくてよ” 


語るにゃお2  
「と、無茶なおねだりをしたので、チョ~スリムでチョ~ハンサムな猫(つまりぼくですね)に白羽の矢が立ったわけですね。 ふふんっ」



・・・・・にゃおはん、相当ボケが入ってきてるみたいだね。
 


びっくりにゃお 
「・・・へ?」



気を取り直して、かっちゃんが真実をお話したいと思います。

時は2000年8月。
やっちゃんが中国に出張中だったので実家に戻っていたかっちゃんが、お母さんと車で買物に出た帰り道でのことでした。


真夏の夕暮れ、住宅街の道路をててて・・・と横切るものが!
それを見て、かっちゃん。




「お母さん! サルがいるっ!!!」


ぶ~たれるにゃお 
「・・・サル?」



ええ。
確かにあの時、私達が見たのは。


にゃおイラスト 
こんな光景でした。



夏の夕日を浴びて金色に輝く尻尾の長い生き物、それはまさにゴールデンモンキー、金絲猴

今ならタヌキと間違えられそうなぽっちゃりぼでぃのにゃおはんだけど、当時は。


当時のにゃお 
おなかに余分なものがないスリムさんでした。
(にゃお注:写真加工は一切ありません)


炎天下でガリガリだったにゃおはんを保護し、急遽国際電話でやっちゃんに「猫、ひろった!うききっ!」と報告。
やっちゃん帰国の日、そのまま車に乗せて愛知の空港まで一緒に迎えに行ったのでした。


ちなみに、やっちゃん。
実際にその目で見るまでは私が冗談を言っていると思っていたらしく、何度か電話で話すたびに 「このネタ、えらいひっぱるなぁ・・・」と思ってたそうです。  なんでや。


当時のにゃお2 
ま、そういうわけでサル・・・じゃなかった、にゃおはんは我が家の一員になったのでした。

にゃお | Comments(18)
Comment
わぁお!
ちっこい頃の にゃおくん、
超キュートe-349

10年後のおトボケ癒し系表情が
想像できな~いe-2
No title
えっ!!写真の子、ホントに、にゃおはん?
あっ!!にゃおはん失礼^^;ゴメン。。。
スリムだったのね~^^
小さい頃も可愛かったね!!
でもでもワタシは今のにゃおはん大好きだよ!!^^
No title
まぁ、ある意味・・・
イノシシやタヌキと間違えられなかっただけ、
よかったやないですか、にゃおはん(笑)
ありがとうございます
ありがとうございました

真夏の炎天下を一人で歩いているガリガリに痩せたにゃおはんを想像すると、涙が出そうです。
かっちゃんさんに出会わなければ今頃どうしていたのか…。

にゃおはん、かっちゃんさんに出会って良かったね。幸せだね。
ひゃ~!!
にゃおはんちっちゃい!!
すげ~可愛い♪
もちろん今も可愛いよ♪
かっちゃんさんに出会うまで、あんなちっちゃいのにひとりで過ごしてたんだから、大変だったんだろうな~。

野良ちゃんの世界は厳しいもん。


保護される時、逃げたりしなかったのかな?

人を怖がらない猫ちゃんだったのかな?


まっ、とにかくかっちゃんさんちの子になれてよかった、よかったよぉ~!!
No title
こんな可愛い子がお猿さんに見えちゃったのですか???
うちの居候くんを拾った時には、茶色い袋が道路を渡っているように見えたことを思えば、ずーっと上とかもしれないけど。

にゃおはん、成長しても可愛さも残って、とっても魅力的。かっちゃんと巡り合えてよかったね。

No title
さるって・・・かっちゃん・・・
面白すぎ!!
炎天下の中でガリガリって、にゃおはん辛かったでしょうね。かっちゃんと出会えてホントによかった!!
ちっちゃいにゃおはん、プリティー♪
(今ももちろん、可愛いけど!)
No title
にゃおはんとの出会いは運命的ですね。
にゃおはん、ガリガリだったんですね(>_<)
ほんと、かっちゃんさんと出会えて本当によかった。

小さい頃のにゃおはんも可愛いー。
うわぁ
私の実家も最近猫拾って飼いだしたんだけど
そのくらいがりっがりで。
でも、すんごく食べるんだって。
・・・ってことは
この先にゃおはんサイズになるかも?!
でも、よかったねぇ~、にゃおはん、
こんなお料理上手の酒豪に出会えて♪
(↑猫的には全く関係ないケド)
コメント有難うございます!
椎名さん

小さい頃は俊敏で、目つきも鋭くやんちゃな男の子だったのですが、いつの間にかおっとり男子になっちゃいました~!
コメント有難うございます!
うめ吉さん

そうなんです。
にゃおにも小さくてスリムな時代があったんですよ~。
コメント有難うございます!
あめぶらさん

確かに。
子猫の時からジャンボな動物に間違えられるようでは、その後が大変かも。

コメント有難うございます!
チャーさん

ほんとに、あの場所で出会えて良かった!!って思います。
今でもにゃおと出会った瞬間の光景がはっきり目に浮かびます。

コメント有難うございます!
ふちゃみんさん

今のビビリにゃおからは考えられませんが、積極的に私たちの方に歩いてきたんです。
それ以降は、どんな人でも怖がって逃げちゃうのに、不思議ですね~。
コメント有難うございます!
Maaiさん

夕日を浴びて、きらきら金色のお猿さんに見えちゃいました!
大人になっても童顔なのでしょうか? なんとなく子供っぽく見えるにゃおですね~。

コメント有難うございます!
nyannyaちゃん

いやいや、あの光景はほんと、金色のサルだったよ~。
細い分余計に尻尾が長く見えたしね。
コメント有難うございます!
れおすけさん

ほんとにあの場所でにゃおに会えたのは運命だ~!って私も思っています。
小さい頃の写真はあまりないので、もっと撮っておけばよかった~と後悔しています。
コメント有難うございます!
きゃしさん

実家の子、ぽっちゃり予備軍だよ、きっと。
にゃおも保護してすぐに獣医さんで診てもらった時、「この子は太りますよ~」と予言されちゃったもん。(予言、オオアタリ)

酒豪の飼い主はむしろ迷惑って思ってるかも・・・。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。