--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/08/27.Sat

能を学んで鮎を食らうっ!

先日、こんな所へ行ってきました。

能楽堂 
ここは・・・どこ?


答えは“能楽堂”。
今住んでる街には立派なコンサートホールや能楽堂があり、文化面ではかなり充実しているんです。
これまで興味はあっても行ったことがなかった能楽堂なのだけど。


能 
こんな講座が開催されたので、ちょっくら行ってきましたよん。

講師は観世流シテ方の関根祥六氏。 
能については全く知識がなかったのですが、声の強弱、高低、そして言葉と言葉の“間”でこんなに様々な感情が表現されていたんや~!と感動でした。
講座名に偽りなし! 確かに能・狂言が見たくなりました。



かわって昨日、出かけた先はこちら!



鮎やな 
・・・川?


川は川でも単なる川じゃないんだよ。


鮎やな2 
“梁(やな)”です。
取れたばかりの新鮮な鮎を食べに行きました。

お盆期間中に一度来てみたものの、ものすごい人、ひと、ヒト・・・。
とても入れない状況で、諦めて帰ったのでした。
今日は結構すいてそう。良かった良かった。


階段をトントントン・・・と降りていくと、そこは。


鮎やな3 
超ローカルな受付。




鮎やな4 
メニューはこんな感じ。
食べたいものを、受け付け担当のおばあちゃんに伝えて、ここでお支払い。


ところで、ここで受け取ったのは複写式の注文書のみ。
お席も自由だし、どうやってお料理を運ぶんやろ・・・と思っていたら。



鮎やな5 
出来上がったお料理を手に、「〇〇さ~ん! 〇〇さぁぁ~ん!」
と声を張り上げながらお店の人がうろうろ、うろうろ。
いたってシンプル(?)なシステムであります。


川を眺めながら食らうもよし、
中のお部屋で鮎にかぶりつくもよし。



鮎やな6 
ちなみにここでは、自分で鮎を捕まえることが出来ます。
鮎がいるかどうかチェックするやっちゃん。



鮎やな7 
残念ながら、見た限りでは鮎はいませんでした・・・。


鮎料理 
ほっくほく、香ばしい鮎と、(ちょっとご飯べっちゃり気味の)鮎ごはん。
ごちそうさまでした!


さて、お留守番君はどうしてるかな~?


お留守番にゃおはん 
・・・情けない顔で転がってた。



何かに気づいたにゃおはん 
「・・・むむ?」


な、何かな?


つめよるにゃおはん 
「なんかニオうよ。 かっちゃん! あなた、なんかにおいますよ」


ドキ。


つめよるにゃおはん2 
「お魚食べてきたでしょ~っ!!!」


ばれたか。


にゃおイラスト 
能を学んで鮎をくらうっ!
ディスカバー ジャパン活動、継続中です。
愛知生活 おでかけ編 | Comments(9)
Comment
No title
日本のことでも知らないことがたくさんありますもんね!
ディスカバージャパン活動はいいことやと思いますよ!
イラストかわいい!
No title
友人が謡を習い始める時に、たまたま東京に居て、連れてゆかれました。聞くのは良いけど、自分でするのはハズカシ。彼女、今では大鼓まで習ってるとか。祖父の笙があったので試してみたら、なかなか良い音がするのです。ちゃんと演奏できたら素敵ですね(無理!)雅楽に興味が湧きました。

にゃおはん、能はなくても、鮎は欲しいよね。日本はお魚の種類が豊富で、良いなぁ。
能・狂言が見たくなる講座!?

すごい講座があるんですね~。

鮎は天然ものなのぉ?

ああいうとこで食べると一段と美味しいんだろうな。


情けないお顔のにゃおはん大好きだ~♪
情熱大陸で京都のフェメールの絵についてやってる!!

びっくりした。

普通だと見ない内容なんだけど、かっちゃんさんのフェメール記事見たばっかりだったから、気になって見ちゃったな!!


え~と、この記事と関係ないコメント書いて、ごめんなさい。
風情がありますな~
能や狂言、歌舞伎などの古典芸能は
興味があるけど難しくて、敷居が高いですよね~。

こういう講座で基本を教えてもらえると、
ビギナーでもスムーズに入っていけるので嬉しいですね。

そして鮎!
梁で捕った鮎をその場で食べられるとは、
なんて贅沢で羨ましいぃ~!

ここ数年、鮎はどこかの居酒屋か
日本料理店で小さいのを食べるぐらい。

こういう本格的な所でいただいてみたいです。
コメント有難うございます!
NKさん

そうなんです。
まだまだ知らない素晴らしい日本がたくさんあるんですよね~。
ディスカバージャパン活動、これからも続けたいと思います。
コメント有難うございます!
Maaiさん

日本の伝統文化を学んでおられるお友達は素敵ですね~。

新鮮なお魚をいただけるのは、本当に有難いことですね~。
しかも季節が限られているお魚は、ますます美味しく感じられます!
コメント有難うございます!
ふちゃみんさん

川沿いでいただく新鮮な焼きたての鮎は本当に香ばしくて美味しかったです!
自然に囲まれた街に住むのもいいものですね~。

情熱大陸でフェルメールを取り上げていたのですね!
見たかった~!!(涙)
京都のフェルメール展、なんとか都合をつけて行きたいのですが、なかなか難しいかな・・・。
コメント有難うございます!
猫姫さん

実際に観てもちんぷんかんぷんだった能ですが、今回の解説でぐっと興味がわきました。
身近でこういう文化に触れる機会があるのは有難いことですね~。

新鮮、焼きたての鮎、本当に美味しかったです!
旬のものをその場でいただけるなんて、本当にぜいたくですね。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。