--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/04/21.Tue

台湾はじめて旅行 2日目 その2

台湾旅行2日目のつづき。(2日目前半の日記は→コチラ

古きよき台湾を感じることが出来るレトロな町 九フェンへ。

台北市内からは約1時間。 私たちは市内から出ている直行バスに乗っていきました。




九フェンからの景色 

バスはどんどん山を登り 太平洋が目の前に!






九フェン商店街 

基山街というアーケード街には お店がぎっしり






そうそう、台湾のあちこちで漂う“臭豆腐”の香りは

この狭いアーケードでも しっかりその独特のくささ(?)を主張していました。

牧場のような 動物園のような そんなニオイ・・・






九フェン茶館 

さて、九フェンにはこのように山の斜面にお店が連なり






茶館でひとやすみ 

海を眺めながら お茶をいただくことができます

(今回は中国茶ではなく 紅茶)






九フェンのお店 

まわりのお店も レトロな雰囲気   

猫のライト お腹のたっぷり感が にゃおっぽい398




夕暮れ時になると 提灯がともり始め




悲情城市 

明るい時はとは全く雰囲気が違います

九フェンは夕方以降が絶対おすすめ!






この日は夕方から雨、みるみるうちにあたり一帯が霧に包まれたのですが

それもまた趣があり、まったりできました。




帰りはバスを乗り継ぎ台北市内へ。 ちなみに ローカルのバスはお釣りがでません。

細かいお金がなく、乗客の1人に両替してもらうハメに・・・404

バスに乗るときは小銭必須です!






101 

1時間ほどで台北市内へ

101階建ての“台北101”がとっても綺麗






さて、お楽しみの晩御飯は、前から決めていたレモン海老のお店 “大鼎活蝦”へ。

・・・が、る〇ぶの地図を頼りに歩けど歩けど見つからない!

駅から徒歩1分のはずが何故??




結局地元のホテルマンに聞いてお店にたどり着いたのですが

実際のお店の場所は、大通りをはさんで全く反対側。

“る〇ぶ”め~!!412






うまうまエビ! 

肝心の海老ですが これはおススメ!426

左がレモン海老、右が胡椒海老(どちらも味付けはかなりしっかり!)

特にレモン海老は、この倍くらい軽く食べられそう。 ビールが進むよ~275






またまたビール 

今回は甘さ控えめの台湾ビール“金牌”をセレクト






こうして2日目も無事終了しました。

続きはまた今度。






<おまけ>




お留守番の2人 

お留守番の2人

旅のおはなし | Comments(8)
Comment
No title
めっちゃ参考にさせてもらってます!
「九分」もぜひ行きたいなぁって思ってました。
やっぱ夕方以降がいいんですね。
その前にバスとか迷わないか不安なんですけどね・・・

レモン海老もめっちゃおいしそぉぉ!
夜市にも行ってみたいし・・
迷っちゃうなぁ~
No title
海老のお店おいしそ〜!!海老好きにはたまりません♪
ぜひ行ってみたいお店の一つになりました。
でも、まめくろちゃんのガイドブックは、場所が違うんだ(汗)
故宮博物館は、会社の人に絶対行ったほうがいいって言われてます。
レポ読んでめちゃくちゃ楽しみになってきました♪
No title
台湾、私がイメージしてたのと違って楽しそうですね。

九フェンって所なんか見たことのある風景だと思ったら、「千と千尋の神隠し」のモデルになった所だったんですね。
とても懐かしい感じがして、いい雰囲気ですね。

九フェン行ってみたいです。
No title
風情のある茶藝館がいっぱいあったのね。
こんな所でいただくお茶は
さぞやおいしいんだろうなぁ~。

それにこのエビったら、
めっちゃおいしそう!

やっぱりかっちゃんは、お茶よりビールが
似合う女だわ(笑)。
コメント有難うございます!
v-4まめくろこさん

参考になって嬉しいです。
九分は、明るい時と夕暮れ時と全然雰囲気が違いました。明るい時は、「こんなものかしら・・・?」とそれほど趣を感じなかったんだけど、提灯に灯がともるといい感じでしたよ~。

レモン海老、おススメです!
夜市も是非行ってみてね。
地下鉄などで気軽に移動できるので、結構色々回れると思います。


コメント有難うございます!
v-4nyannyaさん


nyannyaさんも海老好き!? 私も大好物です。
それまで泳いでいた海老を調理するので、新鮮で濃厚。おススメです。

故宮博物院は本当に見ごたえがありました。
事前にガイドブックにある個々の宝物に関する説明を読んでいったほうが、実際に見たときの感動が大きいと思いました。


コメント有難うございます!
v-4うめ吉さん

台湾って行って初めて知ったのですが、大都会の洗練された部分、ごちゃごちゃしたいかにもアジアって感じの部分、そして古きよき雰囲気を残している部分・・・と、いろいろな表情がありました。

『千と千尋・・・』は大好きな映画だったので、実際にモデルになった街並みを歩くと、「あ~、ここってあのシーンみたい」とじんわり感動でした。


コメント有難うございます!
v-4猫姫さん

景色を見ながら美味しいお茶をいただく・・・、まったりと贅沢な時間でした。
お茶をいただいている時、どんどん霧が立ち込めてきて、まるで雲の上でお茶してるみたいでしたよ~。


そしてエビ!!!
思い出しただけでヨダレが~。
結構塩味とレモン味がしっかりついているのですが、手と口をべたべたにしながら、いただきました。


お茶よりビール・・・。 いつかお茶の似合う女にもなりたいもんですわ。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。