--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2006/12/03.Sun

上海へ行ってきた! 「うまうま編」

 さて、上海旅行第二の目的はもちろん好吃~な食べ物!この時期の上海と言えばもちろんカニ! 雄か雌かと聞かれて迷ったが、この時期は雄のほうが美味しいとのこと。皆迷わずそちらを選ぶ。


お、大きい...


 北海道出身の友人の見事なカニさばきを横目で見ながら、カニと格闘する私たち。それにしても濃厚な味噌! 紹興酒の進むこと進むこと。カニをほじくる手間はあるけど、この美味しさ、やはりこの季節は上海カニですな。(ただ、やはり川臭さが少し残っているのは否めない...)

 さて、上海のもう一つの名物と言えば、「小龍包」。豫園の有名な小龍包やさんは、お食事時になるともうすごい行列になるので、朝ごはんもかねて行ってみた。するとタイミングよく席も空き、ワクワクして待っていると。


肉汁たっぷりの小龍包!


 またもや夢中で食べる私たち。熱いうちに皮が破れないよう、注意して注意して...。

 ところで、今回初めて食べたのが「焼き小龍包」



底が焦げてる

 焼いている分皮も硬い。がぶっとかじると中ならあっつい肉汁がぴゅーっと飛び出しえらいことに。ふと隣を見ると、一人で10個も食べようとしているおばちゃんがいた。きっといつも食べているに違いない。食べ方もプロに違いない。よし、ここはおばちゃんの食べっぷりを参考にさせてもらおうやん!と、ちらちら見ていると。

 
 がぶっ! ぴゅー!!

 おばちゃんも肉汁で服を汚していた。あかんやん、おばちゃん。


 さて、このように私が上海の美味い物に舌鼓を売っている頃、夫とネコは男2人(?)仲良くやっていたようだ。


一緒にパソコンに向かったり




並んでテレビを見ていたり


 とにかく仲良くやっていたようで、なによりなにより。
未分類 | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。