--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2006/12/06.Wed

上海へ行ってきた! 「とほほ編」

 この度の上海旅行、何から何まで北京&上海在住の友人にセッティングしてもらい、すこぶる順調に思われた。いつも旅行では何かしらアクシデントがつきものの私だったが、今回はこの調子でいけるかも~!と思ったのが甘かった。最後の最後で落とし穴が待っていたのだ。

 最終日、国内線で北京に戻る友人達よりも1時間ほど早めに一人上海市内を出た私。見知らぬ土地というのは、目的地に着くまで一人ぼっちだとほんとに不安。リニアの駅に向かうタクシーは予想より時間がかかり、「ほんとにこの方角で合ってるんやろか? ぼったくりタクシーやったらどうしよ...。それよりなにより、搭乗手続き間に合うやろか?」などと落ち着かなかったのだが、無事目的地到着。2度目のリニアにも余裕の表情で乗り込み、あとはJALカウンターへ~。

 ...あれれ?なんか貼り紙が...。




 何これ。「上海空港で大規模な空域規制」って...何?

 と、そこへ、JALの職員のおじさんがやってきた。「名古屋行きの便にご搭乗のお客様~」と大声で呼びかけるので、思わず「はいっ!」と元気よく返事をする私。が、その瞬間、周りにいたお客さんの冷た~い視線を一気に集めてしまった。あ、そっか。ここにいるのは、みんな名古屋行きの便を待ってる人達ばかりなんですね。結構時間ギリギリに来た私はそうとも知らず、張り切って右手まで挙げて返事してしまいました。

 そんなあほな私を完璧に無視して、JALのおじさんが言うことには、

 『名古屋行きの便となる飛行機は、規制があることを知らずに日本を出発している。が、規制がいつ解除になるかわからないので、上海に着陸できるかどうかわからない。もしできなければ日本にとんぼ返りするしかなく、その場合、乗客の皆様にはホテルを手配いたします』

 とのこと。


 ...ホテルなんかいらんから、日本に帰らしてくれ。


 ま、結局規制は解除され、私たちの便は約1時間遅れで上海を出発。無事日本に帰ることができた。とは言え、少し前の成田行きの便は規制のせいで欠航になってたし、他の航空会社にも何便か影響が出ていた。ちょろっとネット上で 記事 が出てたけど、ほんま、勘弁してほしい。

 飛行機の遅れによって、空港発高速バスの最終に乗れなくなり、夫に迎えに来てもらった。夜のドライブだ~とはしゃいでいる頃、ネコは...。

 
 

誰もいない部屋
一人ぼっちのぼく
もしかして、このままずーっと...?
そんなの...







あ~!!! 考えたくない!!


 もうすぐ帰るよ~。
未分類 | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。