--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2006/12/07.Thu

上海へ行ってきた! 「お土産編」

 約一年前、北京から帰国する際に色々と中国小物を買ってきたので、今回のお土産は割と少なめ。その中で私が一番気に入っているのがコレ↓。


農民画を焼き付けたタイル


 農民画の作品が多数展示されている『金山農民書院』というところで購入したものだが、農民画のタイルを見たのなんて初めてで、あまりの可愛さに思わず購入。ちなみにこのタイル、現在はキッチンの一番目につくところに飾ってあるのだが、熱い鍋など置いても大丈夫とのことなので、我が家では鍋敷きとして使用する予定。 

 中国の雑貨にはこのように「かわいい!」と思わず飛びつくものも多いが、「え...。なんでこんなデザインなん?」と突っ込みたくなるものの少なくない。今回ももちろん見つけてきました。

 

一見楽しそうだが、よく見ると楽しそうに見えないパンダ親子





裏にはオリンピックの競技種目が


 上海の免税店で買い物していた欧米人が持っていたこの紙袋。私は特に買うものがなかったので、店員さんに「その袋ちょうだい」とお願いしてみた。すると1つ5元とのこと。(ほんまか?) 使い道のない袋に5元...。でも、このあまりに洗練されていない袋は、日本中探してもないかもしれないと思い、購入決定。

 さて、この中でも最もぶさいくと思われるパンダがポストカードになっていたので、記念に購入した。北京オリンピックマスコットのように、何回も見ているうちに可愛く思えてくるのだろうか?


ぶよぶよ



 ちなみに紙袋は、うちのネコにも不評のようだった。


どっかと乗っております

未分類 | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。