--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2007/01/31.Wed

体脂肪率は、果たして...

 『うちの猫のキモチがわかる本』という雑誌が手元にある。図書館で借りたのだが、見出しの一つを目にした次の瞬間には、もう貸し出しカウンターへと向かっていた。その見出しとは。



 “かわいい”なんていってられない! ストップ・ザ・デブ猫



 まさに今のにゃおのためにあるような本。 記事には「猫の体脂肪測定法」まで載っている。
 それでは早速体脂肪測定を開始。どの部分を測れば良いかというと...。







 それから...。







 本によると、ヒモを使って測ってくださいとある。まずはヒモを用意して、と。
 ...あれ?



 ...測る前に猫が釣れてしまいました。 ヒモにじゃれまくるので、計測一時中断。
 気を取り直して4箇所測り、足したり引いたり掛けたりちょこちょこ計算した結果...。



 体脂肪率 14.3%



 何故だ!? 適正な猫の体脂肪率は15~20%。それ以下だと「やせすぎ!」というランク。

 「やせすぎ!」の欄には、



 「人に会わせても“ごはんあげてるの?”と怪しまれませんか?
  → 絶対に怪しまれない自信があります。



 「適正」の欄には、



 「均整の取れたウエストライン(くびれ)が観察できる」

  → むしろ「体重過剰」の欄にあるように、「座った姿はナスのよう」です。



 
 

よく、着膨れして見えるって言われるんですよぉ



 どこで測り間違えたんだろう?

 


1日1回 ↑クリックよろしくお願いします!!

未分類 | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。