--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2007/04/23.Mon

猫のにおいは変化する

 夫から禁止されていることなのだが、私はにゃおの匂いを嗅ぐのが大好きだ。 





朝。 お天気が良ければ日差しを浴びながら念入りに毛づくろい。


 この時点ではまだ猫本来のかおり。
 その後...。





庭でごろごろ
全身に芝がこびりつき、草と土と砂が入り混じった妙なにおいへと変化し





 ハンドクリームを塗った私に抱っこされると、





全身バラの香りを漂わせる





 一日中、私の度重なる抱きつき攻撃を受けては、念入りに毛づくろいをして匂いをリセットしているものの





「ほんま、ええ加減にしてぇなぁ...」





 夜、一緒に眠る頃のにゃおは何故か「給食袋」の匂いになっている。 なんでや? 色んな匂いが入り混じると、給食袋の匂いになるのか??


ランキングに参加中。
1日1クリック、応援していただけるとうれしいです!

未分類 | Comments(4)
Comment
Unknown
ちょこ太郎さん
そうなんです。ハンドクリーム、お高めでちょっとひるんだんですが、丁度時期がクリスマス近かったので、自分にプレゼントにしよ~っと!と、勢いで買いました。

そうそう、シャンプーしたのにまた私が猫のお腹にダイブしているために、少しずつ微妙なにおいに変わってきました。給食袋臭は、結局私のせいかも...。
ロクシタン~!!
おおきにですー。
早速、ロクシタンのサイトにいってきました!
たかっ!
ハンドクリーム、たかっ!
(1000円以上のハンドクリームを買ったことがない)
でもいつか、いつの日かあれを塗り塗りしたいです。
だけど。
公式サイトにあった「桜の香りのボディソープ」は欲しい!
どうしても、あれで身体を洗ってみたい!
桜の匂い、好きなんですよねえ。
桜餅とか桜湯とか、ものすご、好きです。
春先は近所のベーカリーで「桜餅あんぱん」だの「桜めろんぱん」だのが売り出されるので、ウハウハでした。
あれ?何故食べ物の方に話題がそれたんだろう・・・。

ハウスオブローゼ、懐かしいです。
20歳ぐらいの頃、あそこが大好きでお店に日参していました。
バイト先の近所にあったので。
青リンゴのコロンというのを愛用していたとき、お客様に
「アンタ、ガム臭い」と言われて「とほほほ・・。」となったのも
いい想い出です。

「猫くんくん」禁止の理由、大納得です。
だって、うんぴのあとのお尻を舐めたのとおなじくちで
全身、舐めてますものね、猫ってイキモノは。
しかし。
アタシも猫アレルギーさえなければ、
「しま次郎の腹に顔をダイブ!」とかやりたいです。
かっちゃんさんの気持ち、分かるなあ。
ロクシタンです
ちょこ太郎さんへ
手の具合は大丈夫ですか?
写真のハンドクリームは、ロクシタンの「ベルベットハンドクリーム」です。 この香りが少しきついなあと思うときは、ハウスオブローゼのハンドクリームを使っています。穏やかなバラの香りなので。

ちょこ太郎さんの猫ちゃん、加齢臭があるんですか!? 猫の加齢臭...。どんなんやろ??

ところで、何故匂いをかぐのを禁止されているかというと、嗅ぎっぷりが激しいからです。窒息しそうなほど顔をつっこみ、勢いづいた時は噛み付いてしまいそう。(噛み付いても猫は無反応ですが) 「猫の毛は清潔ではないんやで~」と、傍から注意されてます。
おしゃれなハンドクリーム!
素敵!
バラの香りのハンドクリーム!
アタシは今、ハンドクリーム使ってないんです。
ほら、手はいつもステロイド剤だの保湿剤だの塗ってますから。
でも、病気がなおったらかっちゃんさんとお揃いのクリーム使ってみたいので
よかったら、アレの名前とメーカーを教えてくださいね。

うちの駄猫は臭いです。
ケダモノ臭とヤツの口臭の匂いと加齢臭がミックスされた
たいへんかぐわしい、香りがします。

で、なんで「猫の匂いを嗅ぐ」ことをダンナ様に禁止されているのでしょうか?
???

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。