--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2007/06/07.Thu

西表の旅 その1

 西表への旅行を決めたのは本当に突然。夫がまとまった休みを取れそうだとわかったのは出発の1週間前。行き先をあれこれ考える私たち。 第一候補は中国の九賽溝。でもちょっと準備期間が短すぎると言うことで、国内、しかも前から憧れだった西表島に決定。




 バタバタとチケットとお宿を予約。この時期は梅雨ということもあり、結構ガラガラ。




 我が家から西表へは、中部国際空港→沖縄 那覇空港→石垣空港→フェリーで西表島と移動。 家からは車で出発。なぜなら荷物が重いから。スーツケースの中は本とお酒とCDで一杯。




 さて、石垣島へ着いた私たち。もわっとした暑さで汗だらだら。近くのお酒屋さんで更に色々と購入。





石垣島からはフェリーで西表島へ
約40分





 今回のお宿は「ティンヌカーラ」(「天の川」と言う意味)というところ。大きなホテルで賑やかなのは嫌だったので、1日3組までというこのお宿に決定。(とは言え閑散期のこの時期。結局3泊とも私たちだけでした)





部屋から見たお庭





 このお宿は各お部屋に露天風呂がついていて、お部屋もアジアンリゾート風。(ただしアジアンリゾートのゆとりとホスピタリティは求められない)




 近くには「星砂の浜」があり、その名の通り少し砂をすくうだけで星の砂がいっぱい。





あちこちに星の砂





 これだけ簡単に取れると言うのに、海岸へ行く道ではおばあちゃんが星の砂を販売中。ボロ儲け?




 その日は島のお料理をガンガン食べて、地ビールもオリオンビールもガンガン飲んで、それでも日が長いので...。





食後にその日の日記をつけて
(奥の銀色の缶、なんなんでしょうねえ)





 明日はいよいよ憧れのマングローブ。でも夫婦共に飲みすぎ...。大丈夫かいな?? このお宿はあえてテレビを置いていないので、持って行ったCD(マニアックだけどチャイニーズpops)をかけて本を読んだりおしゃべりしたり。夜がゆっくり過ぎていきます。




 ところでその頃にゃおはどうしていたんでしょう? これはあくまで想像ですが、多分...。





夫のお布団の上で寝ていたことでしょう)





 だって、帰ってきたら夫のお布団の上だけにゃおの毛だらけだったから。




ビール以外に持っていったワインも飲みました


さて、ブログ再開!
これからも1日1クリック、お願いします!

未分類 | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。