--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2007/06/08.Fri

西表の旅 その2

 西表の旅2日目はマングローブの森へ。 カヌーの漕ぎ方を教えてもらい、ピナイサーラという滝を目指していざ出発!





朝のマングローブは信じられないほど静か





 カヌーを漕ぐ音と鳥の鳴き声だけが響く中、ゆっくりと進んでいく私たち。大自然に吸い込まれていくようで、なんだか自分が本来いた場所に戻っていくような不思議な感覚。





朝は潮が満ちて水量も多いので、森の中までカヌーで行ける





 少しずつ日が射してきて、露にぬれた木々や葉っぱがきらめき始める。ああ、朝が来たんだなあ。 今、地球が目覚めてる。色んな命が目覚めてる。そんな感じ。




 滝の近くまで行くと、カヌーを置いてマングローブの森へ。





森の中にはこんな根っこを持った木も





 

途中出合った天然記念物 セマルハコガメ





 他にも天然記念物の日本最大のトカゲ(体長40cm)や鮮やかなブルーの石垣トカゲ、顔の可愛い木登りトカゲ、泳ぐのが嫌いな魚などなど...いろんな動物に出会って、私、興奮しまくり。




 
 少々険しい道を登ること30~40分。ようやく滝の上に到着!





もこもこしたマングローブ
間に流れる川をカヌーでくだる






手前はバラス島 奥は鳩間島





 さて、私たちが絶景を楽しんでいる頃、にゃおはと言うと...。





多分ベッドで毛づくろい
(半端じゃない毛がこびりついていた)





 続きはまた明日。




滝の上でのランチは八重山そば!


ネコブログとはいえないけれど、
1日1クリックしていただけるとうれしいです!

未分類 | Comments(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。