--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/01/09.Fri

映画をひとつ 『戦場のレクイエム』

今年最初の映画はコレ。






戦場のレクイエム 

『戦場のレクイエム』

試写会で観て来ました






舞台は第二次世界大戦後の中国。毛沢東率いる人民解放軍と蒋介石の国民党軍との間で激しさを増す内戦。

激戦の中たった一人生き残った主人公による、仲間の名誉を取り戻すための孤独な闘いを描いた、事実に基づいた中国映画です。





中国で数々の賞を受賞したこの映画。

前半の戦闘シーンは非常に迫力があり、戦争の悲惨さ、残酷さが強烈に伝わってきます。一方後半は、主人公の苦しみ、戦争に関わった人々の悲しみが丁寧に描かれていました。

大げさな演出やこれみよがしの反戦メッセージはなく、ただひたすら事実や主人公の思いに沿った演出。ラストシーンは静かに、でもずっしりと重く胸に響きます。






話はかわって・・・。

パソコン、やっぱり調子が悪いので、以前使っていた古いパソコンを引っ張り出してきました。

和室にあるそのパソコンを使おうと扉を開けたら・・・






和室にゃお1 

「いらっしゃいませ」




にゃおが迎えてくれました




和室にゃお2 

「ようこそ」




・・って、それ、かっちゃんのショール。




和室にゃお3 

なんで にゃおはんが乗ってるの?




和室にゃお4 

「・・・・・」




答えに窮するにゃおはん。

で、何を思ったかいきなり・・・




和室にゃお6 

えぇ~!?




和室にゃお7 

いきなりかっちゃんで爪とぎ!?




んん??




和室にゃお8 

・・・どんくさ

 

 

映画ノート | Comments(6)
Comment
No title
ども☆

おぉにゃおはんながーい..

ところでパンツ履かないでショールの上..

まっそんなもんですよね(笑)
No title
なぜ、ショールの上に、にゃおはんが?
そこに、ショールが、あったから……(笑)

もしかしたら、昨日の記事で、ホンマにお尻が冷えたのかも(爆)
ごぶさたしております
明けましておめでとうございます。maipocatです。今年もぼちぼちの更新でがんばりたいと決意しております。(ホンマかいな)
にゃおさんの様子もあいかわらず、こっそり拝見してくすっ!と笑わせていただきますね。
今年もよろしくお願いいたします。
コメント有難うございます!
にゃおはんは、横にも長いが縦にも長いんですよ~。

ショールとか、そういう類を置いておいたらだめですね~。
目ざとく見つけてすぐに占領されちゃいます。
気になります
かなり重そうだけど、いい作品のようですね。
観てみようって気になりました。

うちの子は私の腿(デニム)で爪砥ぎます(痛)
コメント有難うございます!
豆猫さん

確かに内容は重いのですが、声高に反戦を叫ぶのではなく、一人の人物を追うことでじっくり観客に訴える映画でした。

是非機会があれば見てみてくださいね!

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。