--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2007/11/01.Thu

毎度毎度のビビリ猫

 まあ、いつものことなんだけど。




 ぴ~んぽ~ん




 とドアベルが鳴るたびに。





「隠れなっ、隠れなっ!!」





 
 大慌てで押入れの中へGO!

 ・・・で。





固まる
(耳はしっかりドアの方向)





 来客が去ってしばらくしても。





「か、帰らはった?」





 うん。もう誰もいないよ。





「ほんまに?ほんまに?」
(疑り深いな・・・)





 で、ようやく一息。





「こんな毎日 もう嫌・・・」





 
 怖がりが治ることはないのかな??




 さて、「今日の東京日記」。
 先日、夫の北京時代の同僚が東京に出張だったので、一緒に食事をしました。




 

雨の新宿





 夜景がきれいなお店だったのですが、慌てて撮ったのでひどい写真になっちゃいました・・・。




 
未分類 | Comments(4)
Comment
コメント有難うございます!
猫姫さん

まさしくそんな感じです!
うちもビビリのくせに偉そう。ほんとに内弁慶です。

子猫の頃に比べると少しずつ怖いものが減ってきているようですが(たとえば掃除機とか)、いまだにピンポンはだめですね~。


あめぶらさん

なんと、さすがアメリカ人! フレンドリーなんですねえ。
今ではすっかり見た目も和猫のにゃおだけど、拾った頃(3ヶ月くらい?)は、「もしやアビシニアン?」なんて思っちゃう雰囲気だったんですよ~。


こけももさん

2匹そろってフレンドリーなんですね。ちょっとうらやましいなあ。
でも、そこまでしないと玄関に出ちゃうなんて、ほんとにお客様が大好きなんですねえ。
Unknown
うちの子達は逆なの。
誰か来ると、我先に玄関に出ちゃうから、
まず、部屋の戸を閉めて2匹を隔離してから開けないと。
それに手間取って、玄関開けるの遅くなっちゃうの。
新宿の夜景、良い感じだよ~~~、綺麗だわぁ~~
Unknown
まぁ、にゃおはんの反応は……
猫としては標準というか、普通ですよ、きっと(笑)
ウチは2匹とも、フレンドリーすぎる(汗)
ただ、洋猫は全体的に人見知りをしないようですね。
日本猫系のほうが、警戒心が強いのかも。
にゃおはん、外見も立派な和猫さんですから~(笑)
いかにも猫!って感じですよ(爆)
やっぱり~
あはは、ウチと同じ~。

まず玄関付近の物音を耳ざとく察知。
次にチャイムの音に耳が縦長に伸びる、
と同時に隠れ場所にダッシュ!

訪問者が帰ると、今度は不愉快そうな顔で出てきて
玄関付近をチェック。
ビビリのくせに態度が偉そうなんですよ~。

先代の子たちも同じくでしたが、
高齢になると、それなりに慣れて
ダッシュで逃げ隠れはなくなりましたね。

人間も猫も、歳をとると怖いモノが減るのかも?

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。