--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2007/12/06.Thu

にゃお 蒸籠とご対面

 昨日「かっぱ橋」へ行った目的。それは「中華せいろ」を買うこと。






ひとつ買ってきました





 そう、今まで家にはせいろがなかったんです。この間作った小龍包は、お皿二つを使って適当に蒸しただけ。なので、どうしても欲しかったんです。





にゃお 「これは・・・初めて見るもんやな」





 当然にゃおは興味津々。





特にもち手の所がお気に入り






にゃお 「特にええ匂いがする・・・」





 そうなのか?






気に入ってもらえてうれしいよ





 というわけで、「今日の東京日記」はかっぱ橋。





ちゃんと目印のおっさんがいました





 もう、色んなお店が並んでて、一軒一軒見てまわるのがなかなか楽しいんです。





どこのお店も所狭しとぎっしり調理器具が並んでます







装飾関係専門のお店や







これは・・・何のお店?





 で、ふと上を見上げると。






カッパが飛んでた





 更に場所によっては。





ダブルで飛んでたりする・・・





 


未分類 | Comments(6)
Comment
コメント有難うございました!
あめぶらさん

ほんとに時間を忘れて楽しめるところでしたよ!ま、寒かったので適当に切り上げましたが・・・。

日本橋にも似たようなところがあるんですねえ。知らなかった・・・。

にゃお、もち手がくるっと結んであるのが気に入ったみたいです。ようわからん。


うーろんちゃん

お久しぶりです!
かっぱ橋、絶対うーろんちゃんは大好きな場所だと思うよ。
中国のせいろ、そんなに使い込んでるのね。さすが~。確かにうーろんちゃんの日記に肉まんの写真とか良く出てくるもんね。
私もこれからガンガン使お~っと。


豆猫さん

かっぱ橋。ほんとに面白かったですよ!
また是非行きたいくらい。

せいろ猫・・・。確かに! うちは土鍋がないので猫なべの写真は撮れないんですが、せいろバージョンならいけるかも??


mikaさん

かっぱ橋のお店をのぞきながら、mikaさん絶対好きだろうな~って思っちゃいましたよ。
mikaさんのブログに出てくるお道具とか結構売ってました。

猫セイロ、1回やってみるわ!


猫姫さん

猫姫さんのセイロって、ちょうど肉まんあたためるのにいい感じですよね。
次はお一人用の小さいのも欲しいなあ。

実は中華街に行った時に買おうかと思ってたんですが、一度かっぱ橋を見てから・・・とぐっと我慢したんです。
最初は何を蒸そうかな~??
カッパ橋かぁ…
立派な蒸籠だわ~。
蒸籠って、1つあると便利ですよね。
肉まんも焼売も、絶対に蒸籠で蒸した方が美味しいし、
野菜もサッと蒸せば、温野菜で体にもいいし。

私は中華街で買いましたが、小さめ。
これぐらいのサイズだと、使いやすそう。

カッパ橋には、ずいぶん前に行っただけですが、
また行ってみたいですね。

にゃおクン、チェックが入念。
気に入ったのかな?
Unknown
ああ!!憧れのカッパ橋!!
行きたいな~

猫鍋じゃなくって
猫セイロになったりして(笑)
楽しそう♪
かっぱ橋、聞いたことはあったけど
すごく楽しそうな町ですね~
一度探索してみたいわ♪

にゃお君、せいろがお気に入りのようだけど
中に入りそうで気をつけないと
「せいろ猫」になってしまいますね
Unknown
お久しぶりです☆
にゃおちゃんの癒しフォトに加えて東京日記も楽しませてもらっております。
かっぱ橋・・・以前からなんとなく憧れてました(笑)お宝いっぱいで楽しそうー。行きたいー。
北京から持ち帰った蒸籠は酷使しすぎて、すでにゆがんだり焦げたりしてるけど蒸したお野菜やおいも、おまめが美味しくていまだハマってます^^
しかしショウロンポウを作れるなんてすごいー!
Unknown
かっぱ橋……名前だけは聞いたことあります~♪
こういう専門店って、見ていて飽きないですよね(笑)
時間を忘れちゃうのが、困ったところです(汗)
まさか、1日中いるわけにもいかないし……

そういえば、こういうところ、大阪の日本橋にもあった!
あそこは電気店街だけど、裏通りに入ると……
調理器具とか、飲食店専門の提灯とか……
そんなものばかり売ってるお店が、ずらっと……
こういうお店って、一点に集中するんですかね?(笑)

そしてにゃおはん♪
せいろの持ち手の、何がそんなにお気に召したのでしょう?(爆)


管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。